JTP のIT 教育とは

JTPのIT教育とは

JTP教育のミッション

一口にITと言っても、その技術分野や製品は多岐にわたり、さらに最新の技術は日本国内だけでなく、世界中から毎日驚くべきスピードで生まれています。
JTPはメーカーの枠にとらわれず様々なベンダーのサポートを行っており、本当にお客様がいま必要としている技術を様々な面でご提供しております。

その中でもJTPの教育事業では特定の分野にこだわらず、多数のトレーニングを実施しています。また、講師は海外の最新技術をいち早く習得し、トレーニングコースとしてご提供することで、日本・アジアにその技術を広めるお手伝いをしています。

教室だけじゃない、現場も知る講師陣

JTPには様々な特色を持った講師がいます。10年以上講師業1本で活躍しており、研修のいろはを熟知した者や、現場での経験を積んだ後、講師として今後活躍する人材の育成に努める者、若いながらも知識を吸収し、活気に満ち溢れた者など多岐に渡ります。
お客様からは「教育だけでなく、フィールドサービスやコールセンターなど幅広いサービスを行っているのですね!」と驚かれることがしばしばあります。JTPは教育事業だけではなく、コールセンター、フィールドサービス、ハードウェアのリペア業務など、ソフトウェア・ハードウェア両方の広範囲にわたるサービスをご提供しており、常に現場と情報交換をしながらトレーニングの品質向上を行っています。

また、講師陣は国内外での技術セミナーに積極的に参加し、得た知識は社内勉強会などを実施することで、自身の知識の定着を図るだけではなく、日本にまだ上陸していない世界最先端の技術を、世の中に発信して行く準備を常に行っています。

ベンダー認定アワード受賞!高品質な教育サービス

20年以上にわたる教育事業において、JTPはベンダーより多くのアワードをいただいてきました。

Oracle社からは、日本に多くいる講師のなかでも、優れて顧客評価の高い講師にExcellent Instructor という栄誉ある賞を贈っており、JTPも多く受賞しています。

また、VMware社からはその年最も顧客満足度が高く、コース受講後、多数の有資格者を輩出した実績を評価され、Best Trainer of the Year というアワードを、授与されました。
今後もお客様から選ばれるJTPであるために、さらなる品質向上を目指していきます。

IT教育を通じた社会貢献

また、ITトレーニングは今までIT技術者やIT関連事業を行う法人が個別に学習を進めていましたが、海外ではすでに国をあげてIT教育のカリキュラムを作成するなど、技術者を増やす取り組みが行われています。

この流れをくんでJTPは総務省と連携して「高度ICT利活用人材育成プログラム(クラウド及びビッグデータ編)」を開発しました。これは、ビッグデータやクラウドサービスに代表される、ICTを高度に利活用して戦略を立案・実施できる「高度ICT人材」に着目し、同人材の育成を目的としたトレーニングカリキュラムです。この際に作成された教材は総務省より広く配布され、クラウド及びビッグデータを学ぶ多くの人の助けになっています。

その他、大学で学生向けにIT関連の講義を行っています。若い世代にさらにITスキルを身に付けてもらうための取り組みとして、大学からも学生からも好評を博しています。
このようにJTPではIT教育を通じた社会貢献を積極的に行っています。

Page Topへ