コラム

コラム

キーワードから探す

筆者から探す


検索結果一覧

47件 ありました。

2017.02.22 Linux でコマンドをスケジュールしてみよう(5)/etc/at.allow と /etc/at.deny を使用したユーザ制限

前回の「Linux でコマンドをスケジュールしてみよう ( 4 ) 」では、atでスケジュールされた内容を事前に取り消す方法や、実行された結果の出力先を変更する方法をご紹介しました。今回は、atコマンドへのアクセス制…

OS

2017.02.15 SSLってどんな技術でできてるの?~鍵を使った暗号化その4 公開鍵証明書編~

前回のコラムでは、公開鍵暗号方式の一つ、RSAについて紹介しました。今回は公開鍵に付与する証明書について紹介します。クライアントにとって見ず知らずのサーバから送られてきた公開鍵、本当に信頼してもよいので…

サーバ セキュリティ ネットワーク Web OS ソフトウェア

2017.01.18 論理ボリュームを作成しよう② 「物理ボリュームの作成」

前回のコラムまででは、論理ボリュームを作成するまでの流れ①をご紹介しました。今回は、「② 物理ボリューム(Physical Volume:PV)を作成する」をご紹介します。今回も、RHEL7 の環境で実行の流れをご紹介します。論…

ストレージ OS

2016.12.27 Linuxでコマンドをスケジュールしてみよう(4)atrmコマンドと、atコマンドの出力先の制御

前回の Linux でコマンドをスケジュールしてみよう ( 3 ) では、at コマンドでスケジュールされた内容を詳細に確認する方法についてご紹介いたしました。今回は、確認した at コマンドのスケジュールを制御する方法…

OS

2016.11.28 11月リリース!Fedora 25 のリリースと変更点その他もろもろ

こんにちは。このコラムを執筆する時点で Fedora 25 がリリース間近なことに気が付きこれはいけないと、急遽タイトルを変更してお届けします。 えっ、前にも同じようなことがあった?気のせいでしょう。

サーバ OS ソフトウェア

2016.11.23 高度なセキュリティを実現する技術 ~「ストレージ内のデータ暗号化」の仕組みを知る~

企業において、必須事項となっている「セキュリティ」対策。高度なセキュリティを実現するための技術である、ストレージ装置が持つデータ保護の機能『データ暗号化』の仕組みについて紹介します。

ストレージ セキュリティ OS

2016.10.26 論理ボリュームを作成しよう① 「論理ボリューム用パーティションの準備」

前回のコラムまででは、パーティション上にファイルシステムを作成しマウントする流れを紹介してきました。今回は、論理ボリューム管理をご紹介します。 今回も、RHEL7 の環境で実行の流れをご紹介します。論理ボ…

ストレージ OS

2016.09.28 あなたのすぐそばに、Linux が… オープンソースソフトウェア(OSS)の「オープン」の意味

「Linuxって、OSでしょ?サーバやコンピュータに入ってるんだよね」…いえいえ、そんなことありません。Linux は本当にあなたのすぐ後ろにやってきつつあります。いや、すでに持ち歩いているかもしれませんよ。Linux…

サーバ セキュリティ プログラミング OS ソフトウェア

2016.09.21 君は Genial Station を知っているか。

その情報処理の利便性のため、いまや何をするにも欠かせないコンピューター。皆さんはどのようなマシンを使っていますか。PC、Mac、それともスマホのみでしょうか。私にとってマシンとは、文房具であり、仕事道具で…

サーバ OS JTPだより

2016.09.21 Linuxでコマンドをスケジュールしてみよう(3)atコマンドスケジュールの確認

前回の Linux でコマンドをスケジュールしてみよう ( 2 ) では、at を使用したスケジュールの方法と、atq を使用したスケジュールの確認方法をご紹介しました。今回は at でスケジュールされた内容を詳細に確認する…

OS

Page Topへ