ビジネスのデジタル変革を支えるRPAトレーニングはじめます 〜Automation Anywhere Enterprise研修〜

トレーニング情報

RPAとは

RPAは、「Robotic Process Automation=ロボットによるプロセス自動化」の略称であり、デジタルデータで処理される様々なオフィス業務を、ソフトウェア・ロボットによって自動化するという概念、および、自動化を実現するソリューションです。

「デジタルレイバー」や「仮想知的労働者」と呼ばれることがあり、反復性があり定量的でボリュームのある定型業務を、ソフトウェアによって自動化することで従業員の業務負担を軽減できることから、今、とても注目されている技術です。

 

主なRPAツール

業務規模に応じて使用するツールはいくつも種類がありますが、Automation Anywhere Enterprise はロボット稼働環境の構築が比較的簡単で、ビジネスの安定提供を支える高可用性機能を兼ね備えています。


A)比較的大規模をターゲットにしているRPAツール

・Automation Anywhere

・BluePrism

・BizRobo/BasicRobo(Kofax Kapow)

・UiPath

 

B)比較的小規模をターゲットにしているRPAツール

・WinActor

 

C)オープンソース・フリーウエアのRPAツール

・RPA Express(WorkFusion)

Automation Anywhere Enterprise について

Automation Anywhere Enterpriseは、世界のRPA市場において、BluePrism社、Uipath社と共に、3強のリーダ群を占めています。製品戦略、製品力、知名度でトップの位置づけと評価されており、財務会計、人事、調達、SCM、カスタマーサービスなどのバックオフィス業務をはじめ、データや処理結果の品質や信頼性が厳しく問われる業界のビジネスプロセスでも採用されています。

 

Everest Group Feature | Implementation | impacT (FIT) Matrix 1

 

Automation Anywhere Enterprise研修のご案内

Automation Anywhere Enterpriseは、世界的に活用が広がっているRPAツールであり、

・業務自動化ロボット開発が比較的簡単

・自動化できるアプリの幅が広い

・管理機能が充実している

という特長があります。

 

Automation Anywhere Enterpriseの研修では、座学と豊富な演習を実施いただくことで、業務自動化ロボットを開発・実行する方法や、ユーザ管理・ロボット管理方法などを習得いただけます。

コース名

Mastering Bots: Design and Build an Advanced Digital Workforce

コース期間

3日間

開催場所

日本サード・パーティ株式会社 御殿山トレーニングセンター
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー14階

開催頻度

毎月1回

研修の詳細はこちら