アマゾン ウェブ サービス(AWS)認定トレーニング

JTPでは、AWS認定トレーニングパートナー(ATP)として、設計・運用・開発のスキル習得に対応した

AWS公式カリキュラムによるトレーニングコースを提供しています。

AWS社の厳格なテクニカルスキル及びティーチングスキルチェックに合格した講師が、

AWSコンサルティングパートナーとして現場経験で培った豊富な技術知識で皆様のAWS知識修得をサポートします。

研修期間中だけではなく研修後のフォローアップでも皆様の知識深化を継続的にサポートします。

 1. JTPのAWSトレーニングの特徴

 ポイント① 充実したフォローアップ体制!

研修受講後の資格取得サポートを提供します。
・講師陣によるオンラインテクニカルQAサポート
試験バウチャー特典あり
セルフラボ用クレジット特典あり

ポイント② 豊富な知識や経験を持つ安心の講師陣!

弊社のAWS認定講師は、AWSJでの従事経験もあり、
AWSの知識はもちろんアプリケーション開発の幅広い知識を持っています。
分からない部分や疑問点などはしっかりとフォローを行いますので、
入門として初心者の方でも安心して学んでいただけます!

ポイント③ 現場目線での実践ノウハウ提供

JTPはITの設計、構築、運用、保守といったICTソリューション事業も展開しております。

現場を知っている強みを活かし、現場でしかわからない課題や解決のノウハウを盛り込んだ研修を提供します。

ポイント④ 1社向け研修対応!

弊社でAWSエンジニア100名を育成したノウハウを存分に活用し、
入門から実践レベルとして現場で活躍するエンジニアを育成します。
もちろん、会場や日程にも柔軟に対応いたします。
ご検討中の方は、是非一度ご相談ください。

2. JTPが提供するAWSトレーニング

 3. AWSを始めるならこれ ~コース紹介~

コース①:AWS Cloud Practitioner Essentials

AWSの利用を始めるために必要な主要サービスについての基礎知識を学びます。

・AWSクラウドの概要とAWSクラウドで使用する用語を説明できる
・AWSプラットフォームの主要サービスと一般的なユースケースについて説明できる
・ドキュメントまたは技術サポートの所在とアクセス方法を知る

コース②:AWS Technical Essentials(v5)

AWS の製品、サービス、および一般的なソリューションについて取り上げます。

コンピューティング、データベース、ストレージ、ネットワーキング、モニタリング、セキュリティに関する AWS の基本概念を学びます。

・AWS サービスに関連する用語と概念を説明できる

・AWS マネジメントコンソール画面を操作できる

・AWS のセキュリティ対策および AWS Identity and Access Management (IAM) の主要概念を説明できる

・Amazon EC2、Amazon ECS、Amazon EKSなど、AWS のコンピューティングサービスを区別できる

・Amazon RDS、Amazon DynamoDB、Amazon S3 を含む AWS のデータベースおよび

 ストレージ製品について説明できる

・AWS のネットワーキングサービスを説明できる

・Amazon CloudWatch のモニタリング機能にアクセスして設定できる

コース③:Architecting on AWS

AWS で最適なITソリューションを設計するための設計パターン(ベストプラクティス)を学び、

ガイド付きのハンズオンでは実際にインフラストラクチャを構築します。

・AWS プラットフォームにおける基本的なサービスについて、概要を説明することができる
・AWSプラットフォームにおける初心者向けのアーキテクチャを図で書くことができる
・AWSクラウドにおけるベストプラクティスを意識したインフラストラクチャ構築のための要件定義ができる

 4. 受講者の声

・自分のタイミングで質問や受講を進めれたので理解する時間が他の講習よりとれた

・クラウドがどういったものか基本的な概要から実際にAWSを使って環境構築するところまで学ぶことができた

・業務に活用でき、AWSの資格の勉強にも有利だと感じた

・非常に分かりやすい説明で、質問に対しても丁寧に回答されていました
・演習を通して理解が不足している点に気付くことができたこともよかった
・AWSについて多岐に渡り学習でき、とても有意義であった
・実際にグループになってAWS構成を考えるケーススタディがよかった

 

 5. お問合せはこちら

・詳しい内容紹介をご要望のかたはコチラよりご連絡ください。

・トレーニングへのお申込みはコチラからお申込みできます。