• SAP LearningHubSAPのオンライントレーニング

SAPトレーニングをオンデマンドで

SAP製品/技術についても、もっと知りたい、習得したい──。そう考えるエンジニアは多くいます。
ただ、エンジニアは多忙で、「トレーニングに割く時間がない」「新機能が追加されるたびにトレーニングを受講するのは難しい」
「知りたいことだけを素早くキャッチしたいのに、そのすべがない」といった悩みを抱えています。
そんな悩みを一挙に解消するクラウドサービスをSAPが開発しました。それが、「SAP Learning Hub」です。

SAP Learning Hubの全体イメージ

SAP Learning Hubのここがスゴイ

  • いつでも、どこからでもSAPの知識が吸収できる

    SAP Learning Hubは、クラウドベースのトレーニングサービスです。24時間365日、いつでも、どこからでも、SAPの製品/技術に関する情報が収集できます。また、プロジェクトメンバーの「SAP辞書」として用いることで、チーム間で齟齬なくコミュニケーションを取り、プロジェクトをより円滑に進めることが可能になります。

  • 教育コンテンツは5,500強

    SAP Learning Hubでは、トレーニングハンドブック (テキスト)や、動画や製品デモが視聴できるeラーニングなど、豊富なコンテンツが提供され、継続的にアップデートされ、常に最新の状態が保たれています。 コンテンツの数は5,500強。最新のデジタル知識や認定資格試験範囲など、極めて広範な内容がカバーされています。

    「ハンドブック」のイメージ
  • バーチャル空間でソーシャルラーニングを実現

    SAP Learning Hubでは、SAPエキスパートのガイドするソーシャルラーニングのためのバーチャル空間「ラーニングルーム(Learning Rooms)」が用意されています。この空間では、SAP関連トピックのより深い知識が吸収できるほか、講師への質問が可能。他の受講者と双方向でコミュニケーションを取り、 互いの理解を確認し合うこともできます。

    「Learning Rooms」のページイメージ
  • SAP Live Accessで実践トレーニング

    SAP Learning Hubのユーザーは、事前に設定されたトレーニング環境にアクセスし、累計20時間(1カ月間)、実践トレーニング用のモジュールが利用できます。カバーするコースは、SAP ERP、BusinessObjects、Intelligence Suite、さらにはSAP HANA Platformなどと多彩です。

    SAP Live Accessのコースカタログ

お申し込みフロー

  • Webサイトよりお問い合わせ

    ご希望の受講開始日・受講者人数をお知らせください。

  • 担当者よりご連絡

    お申し込みに必要な書類をお送りいたします。

  • お申込書類の記入・送付

    指定フォーマットに、内容をご記入の上、ご返送ください。

  • ご請求書送付

    ご注文書が確認できましたら、ご請求書を送付いたします。

  • ご入金

    受講開始3日前までに、指定口座へご入金ください。

  • 受講開始

    受講開始日より、12ヶ月ご利用いただけます。

お問い合わせへ

JTP 人財育成ソリューション

可視化

スキルや特性、傾向を具体的な指標で把握し、顕在化

教育

目的、課題に応じた研修を通し、スキル定着を実現

タレントマネジメント

人財育成データを一元管理することで、効果を最大化